FC2ブログ
roberia in seabreeze コンテナのみのガーデニング。 特にロベリア
copyright © 2006 roberia in seabreeze all rights reserved.
映画:「そして父になる」
2013-10-29 Tue 19:56
「そして父になる」見てきました

切ないストーリーで大泣きしてしまいました
345678view001[1]


病院で取り違えられ、6年間自分の子供として育ててきた二組の家族
福山雅治さんは素敵なマンションに住むエリートサラリーマン、
かたや、リリーフランキーさんが演じるのは下町の小さな電気屋さんで
おじいちゃんもいる6人家族、でも温かい家庭

育ててきた6年間の情愛か、血の繋がりか二組の夫婦が悩むんですけれど・・・・・
その中で福山さん演じる父が人として、父として目覚めてゆくんです
将来のことを考えたら早く本当の親のところで育てたほうが良いと、一時はそうするんですが・・・

大人の描写が多く、子どもたちの心がもう少し多くてもと思いました
父親、母親、子供たち、どちらの立場も苦しいし、切ないです
特に取り違えられた子どもたちは言葉で的確に感情を表すことはできませんしね
黙っている時の表情が訴えてくるものがありました

最後は明確に描かれていませんが、6年間の重みが強かったということでしょうね
もう一度、見てもいいなと思った映画でした
345678view004[1]-2
345678view003[1]

それにしても福山さんは音楽、カメラ、俳優としてもまあ素晴らしいですね
天は二物を与えずというけれど・・・・・
いるんですね~、こういう方!
k1290961192[1]-f

スポンサーサイト



別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<今日の夕食:かにちらし | roberia in seabreeze | 息子の母校:公文国際学園>>
コメント
ここぶーママさんへ
ほんと、大泣きしましたよ。
主人も泣いていたみたい・・・・
子供を持つ親なら自分の立場に置き換えてしまうのね。
ここぶーママさんみたいに子育て真っ最中の方なら、100%
号泣でしょうね。
2013-10-30 Wed 21:25 | URL | seabreeze #-[ 内容変更] |
こういうのって絶対に泣いてしまうのでなかなか観られないんです。1人こっそり自宅で観たいデス。(笑)
福山さん・・カッコいいなあ~とても40過ぎには、見えません。
2013-10-30 Wed 10:47 | URL | ここぶーママ #-[ 内容変更] |
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| roberia in seabreeze |