roberia in seabreeze コンテナのみのガーデニング。 特にロベリア
copyright © 2006 roberia in seabreeze all rights reserved.
公文の助手
2007-05-28 Mon 15:50
15年も通った公文の助手さんを今日で卒業することになりました。
息子が横浜で寮生活を始めた時中学1年からお手伝いを始め、
その息子がもう27歳になるんですもの。
長かったようなあっという間だったような・・・。

保育園に通っている可愛い子供たち、ちょっと生意気になってきた小学生たち、
私の“静かにして~!”という声など全く無視しておしゃべりに夢中な中学生たち。
“もう、全く何をしにきているの!!”と、かっかとしたことも何度あったことか。
でも教室外であった時、“せんせい~”と声をかけてくれる子供たち、
みんな、みんな、とっても可愛いです。

今から最後のお教室に出かけます。
みんなにさよなら言うの、さみしいな~。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
小さな花友達
2007-05-15 Tue 21:58
ご近所に住むゆりちゃんという小学生の女の子。
おじいちゃんに手を引かれ保育園に通う頃から私のことを“お花のおばちゃん”と
呼んでくれています。
今でも姿を見つけると“お花のおばちゃ~ん”と言って駆け寄って来てくれます。
今日、河口湖に行ったお土産と言って可愛いオルゴールを持ってきてくれました。
オルゴールってなぜか懐かしくやさしい音色で癒されますね。
SSCN0918.jpg

別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ロベリア、満開!!
2007-05-15 Tue 21:42
今が一番幸せ、ロベリア満開です。
毎日、多くの方が声をかけてくださいます。
“ステキ~!、まあ、きれい、がんばって、毎年楽しみにしています・・・”などなど。
先日は山梨県の方が、いつも車で通り、一度奥様に見せたくて・・・とおいでくださいました。
そうそう、娘さんのところに来ていた千葉県の奥様も育て方を教えて欲しいとお寄りくださいました。
お花は私だけではなく、たくさんの方々に幸せを与えてくれています。
SSCN0917.jpg

SSCN0920.jpg

SSCN0916.jpg

別窓 | ロベリア | コメント:5 | トラックバック:0 |
今月のケーキ教室 シューロール
2007-05-08 Tue 21:50
今月のケーキはシューロールでした。
SSCN0898.jpg

SSCN0897.jpg


いわゆるロールケーキですが、別に薄いシュー生地を焼いておきます。
底に焼き色をつけないように焼いたロール生地の表面にアンビバージュを打ちフランボワーズの
ジャムを薄く塗ります。
糊代わりに泡立てた生クリームを塗りシューを貼り付けます。
全体を裏返し、生クリーム、好みのフルーツを並べ、巻き寿司の要領で巻いてゆきます。

しばらく落ち着かせてカットして出来上がり。
シューの下のフランボワーズのジャムの赤が効いていると思いませんか
フルーツはパイナップル、キウイ、イチゴを使いました。

お茶の時間にも試食し、夕食後にも頂きました。
某有名店のイタリアンロールに負けず劣らずと言ったらちょっと大げさかなぁ?
とってもおいしかったですよ。
軽くて2切れ、3切れはいけそうです・・・。
別窓 | 季節のデザート | コメント:0 | トラックバック:0 |
今年のデルフィニューム
2007-05-06 Sun 21:32
昨年10月に種蒔きしたタキイのオーロラ系デルフィニューム
種蒔き後、なかなか芽が出なくて失敗かと思いましたが、こんなに素敵に咲いてくれました。
SSCN0884.jpg
a href="http://blog-imgs-27.fc2.com/r/o/b/roberia/SSCN0885.jpg" target="_blank">SSCN0885.jpg

SSCN0886.jpg
a href="http://blog-imgs-27.fc2.com/r/o/b/roberia/SSCN0882.jpg" target="_blank">SSCN0882.jpg

SSCN0883.jpg

紫系統のお花ばかりなので、ご近所のお子さんが紫のお家と言っているそうです・・・・。
別窓 | デルフィニューム | コメント:2 | トラックバック:0 |
ホワイトチョコのベイクドチーズケーキ
2007-05-06 Sun 21:18
ゴールデンウィークで帰省していた息子も東京に戻り、いつもの平凡な日々が始まりました。
またお花の世話やお菓子作りの毎日だわ・・・と、石橋かおりさんのチーズケーキの本をめくっていたら素敵なチーズケーキを発見。
即、作ってみました。
“ホワイトチョコのベイクドチーズケーキ”
雪をイメージした冬の季節のケーキらしいのですが、私には全く関係なし!
SSCN0880.jpg

本当はトッピングはホワイトチョコを削ってかけてありましたが
、少し変更してスウィートチョコをのせてみました。
“クリーミーなおいしさは、ひと口でとりこになるはず”とコメントがありました。
確かに確かにクリーミー、超クリーミー。
だって材料は18センチの型でクリームチーズ250g、サワークリーム
200g、ホワイトチョコ150g、生クリーム200ml、砂糖110g、
卵白3個分、牛乳少々バニラビーンズなどなんですもの。
確かにとってもおいしい!クリーミー!スウィート!
しか~し!ちょっと待って。
材料を見ただけでもわかる超高カロリー。
ほんの少しのお味見だけで我慢するとしましょう。

別窓 | 季節のデザート | コメント:0 | トラックバック:0 |
添乗員さんって本当に大変!
2007-05-06 Sun 10:47
いつも主人と二人で何とか出かける海外旅行、
今回は全て添乗員にお任せの旅行でした。

添乗員さんて本当に大変なんですねぇ。
今回は30人のお客に添乗員さんは一人。
まず行った先々での人数の確認。いち、にい、さん・・・・「動かないで~」
ホテルに着くと荷物の確認、部屋割り、その他もろもろ・・・。
観光に出るとまず、まずトイレの心配をしなければなりません。
日本のようにデパート、コンビに、スーパーなどどこでも無料で使えるきれいなトイレばかりではありません。
それに行く先々のトイレではチップが必要・・・。30から50セント50円から80円くらいでしょうか。
なんて面倒なの。
そして自由時間の食事の世話まで。
「お食事を一緒にという方は集まって・・・」という呼びかけに30人中何と23人も集まったそうです。
20何人も引き連れてお食事するところなんて、それでは団体行動となんら変わりありませんねぇ。
ご苦労さまです。
ちなみに私達はスーパーでサンドイッチ、飲み物を買い、ホテルに戻ってのきわめて簡単な食事でした・・・・。

全ての行程が終わりに近づき、帰国の飛行機の中では旅行会社のアンケートが配られます。
旅程はもとより添乗員さんに関しての物もあり、いろいろな人がいるし感想もいろいろだろうなあと思いながら帰ってきました。
ヨネちゃんは帰ると会社に出す報告書(旅行中、毎日書くんだって)清算などのお仕事があり、それが終わるまではお仕事終わっていないのよね。
4日後から、またヨーロッパへ出かけるそうです。
旅が大好きで面倒見が良くて体力(・・・まずこれが一番かも)気力が充実した方でないととても勤まりませんね。
とにかくヨネちゃん添乗員の頑張りぶりには本当に感心いたしました。
ヨネちゃん添乗だったらまたツァーでもいいかな・・と思いました。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
ベルギーでどうしても買いたかった物
2007-05-06 Sun 10:12
ある時、テレビでベルギーのショコラティエの番組を見ました。
その時、強烈な印象に残ったのがガレー。
ベルギーで一番最近皇室御用達になったチョコレートショップです。
東京では販売しているお店があるのでしょうか?
静岡ではまだ見たことがなく、ベルギーへ行ったら絶対に買ってこようと思っていました。
旅行の目的の第一番・・・。
ブリュッセルのグランパレスですぐにお店を探し一目散にGO!!!
ありました~。
欲しかったチョコレート、『香り』 
スティックタイプのチョコレートに、小さなボトルに入った『香り』をつけて頂くという物。
まだ頂いていませんが・・・。
どんな香りがするんでしょう。
SSCN0875.jpg

SSCN0876.jpg

香りの説明書
SSCN0877.jpg

これもガレーのチョコレート、すご~く斬新!
SSCN0874.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
| roberia in seabreeze |