roberia in seabreeze コンテナのみのガーデニング。 特にロベリア
copyright © 2006 roberia in seabreeze all rights reserved.
きらの里の夕食
2017-05-21 Sun 21:00
伊豆高原の素敵なお宿

きらの里


今年も二人共に健康で誕生日を迎えられたことに感謝して乾杯🍻です。
もちろん、手前が私、後ろの約1センチのビールが主人です(^^;

前菜

お造り


その他

こちらのお料理は繊細でとてもキレイ。
完食しました~🙋

昔の田舎を思わせる敷地内では季節ごとに様々な行事が行われます。

子供たちは楽しい紙芝居じゃんけん大会の大喜び

田植えはもう終わっていました。

敷地内にはいろいろなタイプの宿泊棟がありますが、私たちが泊まったのは
高台にある「山の音」

親子も楽しそう・・・・

腰に手を当て、露天風呂に向かうおじさんの後ろ姿

アハハハ、家を出る前にトイレ掃除をして変に曲げて痛めてしまった
主人でした~
お気の毒です!
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
千葉へのバスツアー
2016-11-20 Sun 19:29
国内のバスツアー、初めて行って来ました。
人見知り(?)の私は知らない方々とご一緒するのは得意ではないのですが………。

一番印象に残ったこと。
景色ではなく・・・・
お土産屋さんでのこと、たくさんの人の中でぶらぶらと見て回っていると(基本的に私はお土産は買いません)
お菓子の上に4つに畳んだ一万円札が三枚、
誰かが落としたんだわ、店員さんに渡してきましたが多分落とし主の方には戻らないでしょうね~
お財布ではなく裸のお札でしたから・・・・・
気の毒だわ、三万円って大きいですものね。


さて、千葉県は初めて。
こういう旅行って、参加者はあまりいないのかと思っていたのですが、とんでもない!
私よりも高齢の元気なおばさま、おじさまがいっばいでしたよ。

仁右衛門島へは手こぎの船で。
おばさま達が勝手に乗るので船頭さんから
「船頭の言うことを聞いて!危ないでしょ!!」と怒られていましたよ、
島は特になにもなし、岩ばっかり

可愛い(?)帽子の私です

岩を削った大仏

君津市の濃溝(のうみぞ)の滝
ここは良かったですよ
もう少し紅葉がすすんでいればもっときれいでしたね。

遊歩道もできているのでとても歩きやすかったです

帰り、海ほたるから見た夕日が一番綺麗だったかも……



行く前は二日間とも予報が雨だったのですが、なんとか傘もレインコートも使わずにすみました。
それだけでも良しとしましょう。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
東京花火、行ってきました~
2015-08-10 Mon 20:15
今年の花火、最高でした~
前日までの猛暑も一段落し、暑すぎることもなくおでかけ日和
今回はKimiちゃんご主人が車で家までお迎えに来て下さり、楽々の東京行きとなりました

ランチは東京ミッドタウンのベーカリー浅野屋で
これで一人分?というくらいの量で、また美味しかったの
DSCF4122-rんち

今年もお泊りはセレスティンホテル、良いホテルなの
Kimiちゃんのお部屋で花火パーティでした
ミッドタウン出お買い物をしてきたもの、きれいに準備してくださって
至れり尽くせり、シャンパンもよ
DSCF4141-h1.jpg

ヘタな写真で申し訳ないm(__)m
マア、とにかく素晴らしい花火でした
海上には屋形船でしょうか?たくさんの船
そして花火の周りにはヘリコプターが三機、ずっと回っていました
花火見学の遊覧飛行かしら
DSCF4134-ゆうしょく
DSCF4234-h6.jpg
DSCF4160-h2.jpg
DSCF4182-h4.jpg
こちらは宿泊者だけが24時間使用できるラウンジ
室内には飲み物やクッキーが準備されています
お部屋に囲まれて吹き抜けのようになっています
夕暮れの風は気持ちがよく、とてもリラックスできるスペースでした
DSCF4123-n1
DSCF4132-n3
DSCF4126-わたし
翌日は朝からしっかりとビュッフェ、
メゾンカイザーのパンも美味しく、いつもの倍以上は食べたかも・・・怖い

帰りは港北のイケアによって細々とお買い物
イケアも初体験、一度行ってみたかったのであの広さと人の多さに興奮してしまいましたよ
夏休みだから?日曜日だから?それともいつも?
すごい混雑でした
カフェテリアでランチをするのにもとにかく人が多く、お席を確保するにも大変!
全員のお買い物をやっと車に乗せてまた家まで送っていただき感謝の二日間でした
ああ~楽しかった!
Kimiちゃん、おのぼりさんのおばさんたちのお世話、本当にお疲れ様でした
ありがとう

さて、家に戻ると琥珀糖、やっと出来上がっていました
琥珀糖は作るのは簡単なのですが、切り口が乾燥してカリカリになるまでが時間がかかります
夏なので色は無色と薄いブルーにして、残ったものは可愛いピンクのハート型にしました
DSCF4248-k3.jpg

早速イケアで買ってきたガラス瓶に入れました、プレゼント用
可愛く出来上がりましたよ、もっと買ってくれば良かったわ~
DSCF4251-k1.jpg
残りは小袋に入れて・・・・・
DSCF4253-k3.jpg

今年の夏の楽しいイベントは終わり
明後日は乳がん検診です
何事もありませんように
別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0 |
きらの里:朝食
2014-11-25 Tue 16:42
曇ってはいましたがなんとかもっています
P1013000-asa1.jpg

この手のお宿には珍しく朝食は和食と洋食を選べます
私は洋食
P1013001ーあさ2

夜の前菜のよう
きれいに盛りつけられ、それぞれが美味しい
P1013002-あさ3
たっぷりの野菜と豆が入ったトマトスープ
とてもいいお味でした
P1013003-あさ4

パンはひとりなのに4個も来たのよ
いくらなんでもね~
人を見て持ってきたか・・・・
いえいえ、お隣の老婦人にも4個来たのでご婦人
「まあ、ひとりなのにこんなに・・?」ってびっくりしてました
P1013005-あさ6
マンゴープリン
P1013004-あさ5

コーヒーもおかわりして満足満足
P1013012-あさ11

こちらは和食
主人はご飯ではなくおかゆをチョイス
P1013006-あさ7
お魚や黒はんぺんの焼き物も
P1013010-あさ10
食後も
スタッフの方が
「コーヒーはいかがですか?、野菜ジュースは?」
と何度も来て下さり恐縮しました!
初めてのきらの里でしたがまた行きたいなあと思わせてくれるお宿でした
次回は桜の季節にぜひ行ってみたいなあ

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 |
きらの里、夕食「溶岩焼き」
2014-11-25 Tue 16:21
露天風呂で温まった後、宵闇の中、御食事処へ
P1012969-s1

海鮮しゃぶしゃぶコースと溶岩焼きコースがあるのですが
今回は溶岩焼きコースにしました

前菜
秋らしくてとてもきれい、食欲もわきます
P1012971-s3

土瓶蒸し
P1012978-s7

お刺身、それぞれに合うタレがついています
P1012974-s5

ぼけてますけが味はボケてませんよ、キリッ
P1012973-wasabi.jpg

煮物椀
本来はこちらの子持ち鮎
P1012980-s8

私は鮎がダメなので角煮に変更してくださいました
水の音と同じ系列のお宿なので情報があるようで言わなくても
すでに用意してくれてありました
良かった~
P1012981-s9

メインは溶岩焼き
富士山の溶岩を熱く熱しその上でお肉、お野菜を焼くものです
美味しかったですよ
P1012983-s10

お食事も選べます
主人は松茸ご飯
P1012989-s11

私は黒米うどんと天ぷら
P1012990-s12

デザートは栗ようかん、黒ごまプリンとぶどうのソルベ
P1012994-s13

完食しました!
ごちそうさま
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
[きらの里]到着からお部屋まで
2014-11-25 Tue 15:37
自宅から約2時間半できらの里に到着ししました
箱根「水の音」と同じ系列のホテルですがちょっと遠い、
疲れた~助手席に座っていただけですが・・・・

水の音とは全く違うコンセプトで作られたお宿
6,600坪の広い敷地内にいろいろな形のお部屋が点在しています


まずは帳場でチェックイン
P1012964-k5.jpg

懐かしい田舎のイメージ、
子供の頃はよく見た風景ですね
こんな所や
P1012960-k3.jpg

こんな所や・・・大根が育っていました
P1012961-k6.jpg

こんな所や…‥足湯に浸かりながら夜鳴きそばをいただく
P1012959-そば

こんな所を通って
P1013015-水車

お部屋に到着
私達が宿泊したのは別邸「山の音」というお部屋です
P1012957-k7.jpg

こたつです~
我が家も掘りごたつがあるのですが、使っていませんので
久しぶり~
P1012949-k8.jpg

ベッドルーム
こちらで過ごす間は作務衣で過ごします
P1012956-k9.jpg

マッサージチェア
P1012954-k11.jpg

今回は会えませんでしたがリスなどがよく現れるテラスです
P1012951-k12.jpg
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
米屋の朝食
2013-07-07 Sun 20:09
美味しい朝食をいただいて・・・・
驚いたことに皆さん、ご飯をおかわりしたんですよ
元気ですね~
こちらのお料理は料亭旅館という事で器がみんなステキ!
06[1]-asa

帰宅すると、今年一番初めの朝顔が咲いていました
今年は大輪咲き(蔓になるもの)サンスマイル(蔓にならないもの)
桔梗咲き朝顔の3種類の種まきをしたのですが
これは桔梗咲きです、色もステキよね
DSCF5788-あさがお

お出かけした時はどうもお腹が減らず(単に食べ過ぎただけです)
作る意欲もわかないのでそうめんです、七夕だしね
DSCF5793-7がつ7か
野菜のそうめんで黄色はかぼちゃ・赤はトマト・緑はオクラ・・・・だそうです
野菜の味がするかというと・・・・・微妙です、でもきれいだけれどね
冷やシャブ、キュウリ・ミョウガ
DSCF5795-そーめんDSCF5797-ぶた
ホタテとわかめの辛子酢味噌、まだはまっているもろキュウ
DSCF5799-ほたてDSCF5801-k.jpg
デザートはアガーで簡単にミルクゼリー、メープルシロップかけ
私はアガーを使う時は粉末1gで70CCの水分が基本です
これでちょうど良い加減の固まり具合ですよ
DSCF5803-ぜりー

何もしないのに疲れたわぁ~
別窓 | | コメント:6 | トラックバック:0 |
伊東:米屋
2013-07-07 Sun 19:52
我が家から車で2時間弱、米屋さんに到着しました

しっとりとした門をくぐり
DSCF5787-こめや
玄関へ
DSCF5785-k2
フロント
DSCF5693-k3
お抹茶と美味しい栗をお菓子をいただきながらチェックイン
DSCF5694-おちゃ
通路を通って離れのお部屋です
DSCF5702-つうろ2DSCF5698-へや
お食事で~す
DSCF5810-こんだて
DSCF5709-s1DSCF5720-つゆ
DSCF5722-さしみDSCF5724-かます
DSCF5732-たきあわせDSCF5734-やきもの
この辺りでもうお腹がいっぱい!
でもいただきましたけれどね
DSCF5736-牛DSCF5740-ごま
口替わりは鯵と夏野菜の釜揚げ・豆鯵フライ・和牛シチューから好きなものを選びます
私は和牛のシチュー、良いお味でした~
DSCF5744-しちゅうDSCF5746-しちゅう2
お食事は桜えびと新生姜のご飯・塩鰹茶漬け・鮎そうめんから好きなものを
私は桜えびと新生姜のご飯
DSCF5749-しょくじDSCF5750-えび
DSCF5754-だ1DSCF5756-d2
主人の大学時代の友人5人、
本当に当時の事を良く覚えているんですよね~びっくりしました
まあ、昔の事をよく覚えているのは年とった証拠とも言いますが・・・・
皆さん、楽しかったらしくアルコールもかなりすすみ、お食事処から部屋に戻り、まだ延々と

Kさん、ただ今現役で有名企業のトップをなさっているのですが、本当に気さくな方で
でもお話は納得することばかり、勉強になりました
現在鍼灸院をひらいているSさん、お手洗いに行く途中すってんころりん、消火器がある所へ
頭が落ちたのでびっくりしましたよ~飲み過ぎで足元がフラフラでしたから・・・・
怪我が無くて良かったです
Nさん、お一人だけ白髪もなく歯も全部ご自分のだとか・・・・
エネルギーいっぱいで東京からジャガーを運転しておいででした
Fさん、静かで穏やかで一番紳士な感じ
主人は・・・・皆さんが言うには大学時代から静かでまじめで今も変わらないとの事でしたよ
次回は皆さん奥様連れで来られると良いですね
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 |
水の音:もう~嬉しすぎる   
2011-05-27 Fri 20:52
食事を始めると初めてお会いするレストランの責任者の方がご挨拶においでくださり、・・・・・
また、この方が若くてイケメンで~・・・・・・

私の押しつけの手土産のお礼と誕生月という事でシャンパンをプレゼントしてくださいました。
えぇ~!そんなぁ、申し訳ないですぅ・・・・いただきます
甘口で本当においしかったですよ、グラスもすてき!
アルコールがダメな主人にはあずきのお茶というめずらしいものを用意してくださいました。
というわけで、シャンパンは私が一人でありがた~く、おいしくいただきました。
その前にビールも1本飲んでしまった!


SSCN9223.jpg

そして、チェックアウトの時に、スタッフの方からの寄せ書きとなんと!
作務衣二人分・・・・
この作務衣は館内でくつろぐ時用に用意されているものでとても着心地がいいのです。
前夜、シャンパンをごちそうになり、十分嬉しい誕生月だったのにまたまたサプライズ・・・・・
こんなにうれしい誕生月は初めてでした!

「水の音」スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
また皆様の笑顔を拝見しにゆきますね。
SSCN9234.jpg
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0 |
箱根水の音:③・・・・・痛
2011-04-25 Mon 20:11
温泉も夕食も楽しみ、あぁ~極楽極楽とベッドに入り寝入った頃、
主人が「お腹と腰がたまらなく痛い~」と私を起こしました。
冷や汗をかいているし、ベッドの上をごろごろ、あ~とか、う~とか唸っています。

えぇ~?どうしましょう、1時半AM。
なかなか良くならない様子、フロントに聞くと救急は箱根ではなく小田原まで行くのだそうです。
遠いなあとは思いましたが、行くしかないか・・・と着替えて荷物もまとめました。

主人が「もう少し我慢する」と言うので様子を見ていると3時ごろ、少し治まったもよう。
明るくなったらすぐ帰る事にしました。

朝、電話で医療相談(保険会社にそういったものがあります)をしたら、様子から腎臓結石か、尿管結石かもしれないとの事、泌尿器科にかかるようにと言われました。

朝、8時にはホテルを出て(朝には車の運転ができる程に治まっていました)9時過ぎには帰宅。
すぐに病院へ。結果はやはり尿管結石の疑いとの事、でも結石が排出されれば痛みは治まるのだそうです。

来週もう一度行くことにして何とか一段落。

ホント!どうしようかと思いましたよ。
私は経験ないのですが、本当に痛いそうですね。
別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0 |
| roberia in seabreeze | NEXT